学校沿革

  •   昭和22年 4月 1日    巽村立中学校設立
  •   昭和26年 5月24日    開校記念日と定める
  •   昭和30年 4月10日    町村合併により、校名を海南市立巽中学校、所在地を海南市阪井399番地とする
  •   昭和30年 4月28日    校旗制定  
  •   昭和32年 9月 4日    校歌制定    
  •   昭和35年 7月13日    プール完成
  •   昭和49年10月17日    新校舎竣工式
  •   昭和51年 4月 1日     昭和51年・52年度「文部省生徒指導研究推進校」に指定される
  •   昭和53年 4月11日    鉄筋校舎増築完成(普通教室2、特別教室1)
  •   昭和57年 8月31日    鉄筋校舎増築完成(普通教室2、特別教室1)    
  •   昭和63年 2月22日    運動場拡張工事終了    
  •   昭和63年 3月31日    体育部室完成
  •   昭和63年 4月 1日    昭和63年、平成元年度「和歌山県同和教育研究校」に指定される    
  •   平成 3年10月24日    コンピュータ室完成     
  •   平成 6年 4月27日    屋内運動場竣工式
  •   平成 6年 7月 1日     平成6・7・8年度「文部省中学校進路指定地域(海南市)」に指定される
  •   平成12年12月4日    ケヤキの植樹式(国土緑化推進機構から寄贈)   
  •   平成19年 5月1日    平成19年・20年度「文部科学省国語力向上モデル事業国語教育推進校」に指定される    
  •   平成23年 4月1日    平成23年度「海南市課題別教育研究指定校」に指定される
  •   平成25年 4月1日    平成25・26年度「ボランティア協力校」に指定される
  •   平成28年 4月1日    平成28年度「和歌山県学力向上指定校」に指定される
  •   平成29年4月1日     平成29・30年度「ボランティア協力校」に指定される
  •   平成30年4月1日     巽中学校区学校運営協議会(コミュニティ・スクール)が始まる。
  •  
  •   
  •